デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
DM:エピソード2「ゴールデン・エイジ」情報!


情報は「西日暮里駅東口」(ニシハラさん)より。
いつもありがとうございます!

デュエルマスターズの「エピソード2」ブロックの第1弾。
収録カード数が多いのでカード考察も大変ですが、
ざっと見た感じ、いろいろ面白そうな能力のカードがありますね。

私が気になったカードをピックアップして見てみましょう!

エピソード2第1弾《ゴールデン・エイジ》BOX(6月23日発売・予約)
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(カード考察) | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
DM:《ヒラメキ・プログラム》


コロコロの最新情報が出回っているようですね。
「エピソード2 ゴールデン・エイジ」では、なんと「無文明」が登場するとか。

しかし、それらの情報の中で気になたのは、やはりコレ。
《ヒラメキ・プログラム》
青 3コスト 呪文
■自分のサイキックではないクリーチャーを1体破壊する。
その後、自分の山札の上から、破壊されたクリーチャーよりコストが1多いクリーチャーが出るまで
すべてのプレイヤーに見せる。
そのクリーチャーをバトルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする。
「破壊するクリーチャー」と「出したいクリーチャー」をコントロールできれば、
ほぼ確実に狙ったクリーチャーを出すことができるということですね。

コストを踏み倒して重いクリーチャーを破壊して、一気に重量級を狙いたいところです。

超ベストSR仕様《剛撃戦攻ドルゲーザ》:踏み倒して、9コストへ!
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(カード考察) | 09:50 | comments(9) | trackbacks(0) |
J
DM:《必殺!オレの爆炎》


「ライジング・ホープ」で、妙に引いてしまったこのカード。
ちょっとマトモに使い方を考えてみたいなと思いました。
《必殺!オレの爆炎》
赤 5コスト 呪文
■このターン、バトルゾーンにある自分のハンターすべてのパワーは+3000され、シールドをさらにもう1枚ブレイクする。
■バトルゾーンに自分のハンターが7体以上あれば、相手のクリーチャーをすべて破壊する。
小型のハンターを並べて、一気に押しつぶす!
もう1コストあれば、ブロッカーやトリガー対策も兼ねた《カンクロウ・ブラスター》があるので、
ハンターに限定されたこのカードを活かすには、やはり下の能力がポイントでしょうか。

ハンターをたくさん並べる方法は……。

DMR-04弾レア《必殺!オレの爆炎》:どう使う?
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(カード考察) | 22:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
J
DM:《ハッチャキ》を使ってみたい


「ライジング・ダッシュ・デッキ」で登場した、新たな種族「アンノイズ」のうちの1枚。
手札からブロッカーをノーコストで呼び出すクリーチャーです。
《ハッチャキ》
白/青 3コスト パワー2000 サイバーロード/アンノイズ
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーが攻撃する時、「ブロッカー」を持つコスト5以下の進化ではないクリーチャーを1体、
自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。
攻撃時に、コスト5以下のブロッカーを呼びます。
進化クリーチャーを呼べないのはちょっと残念ですが、文明やパワーの条件はないので、
いろいろな選択肢が考えられますね。

基本的には白か青のクリーチャーが選択肢になりそうですが、
いろいろなクリーチャーを使ってみたいものですね。

ライジング・ダッシュ・デッキ《反撃ブロック!!》
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(カード考察) | 12:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
J
DM:《破滅の女神ジャンヌ・ダルク》


「ライジング・ホープ」で登場した、手札破壊能力持ちの大型ブロッカーです。
《破滅の女神ジャンヌ・ダルク》
白/黒 7コスト パワー8000 メカ・デル・ソル/デーモン・コマンド/ハンター
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■ブロッカー
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分の光のハンター1体につき、
相手は自身の手札を1枚選んで捨てる。
手札破壊の天敵である《永遠のリュウセイ・カイザー》に対してパワーで対抗できるのがグッド?

《ヘブンズ・ゲート》で2体並べると4枚の手札破壊が可能ですが、
他にも相性のいいクリーチャーはいろいろあります。

DMR-04弾ベリーレア《破滅の女神ジャンヌ・ダルク》:相手プレイヤーは攻撃できませんが。
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(カード考察) | 00:01 | comments(1) | trackbacks(0) |
J
DM:《ケロヨン・カルテット》


《叡智の結晶アカシック・タワー4》がカード化すると聞いて。

情報元は西日暮里駅東口(ニシハラさん)
いつもありがとうございます。
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(カード考察) | 19:11 | comments(4) | trackbacks(0) |
J
DM:ジキル&ハイド


かえるやにて。
店長が使っていた《ジキル&ハイド》が、なかなかイヤな動きをしていたのでご紹介。

《時空のハイド ジオ・マッチョ》
緑 4コスト パワー3000+ ビーストフォーク/エイリアン
サイキック・クリーチャー
■このクリーチャーのパワーは、自分の墓地にあるクリーチャー1体につきパワー+1000される。
■ループ覚醒−このクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時、
このクリーチャーを《時空のジキル ザビ・ガンマン》の方に裏返す。

ループ覚醒

《時空のジキル ザビ・ガンマン》
黒 4コスト パワー1000 リビング・デッド/エイリアン
サイキック・クリーチャー
■ブロッカー
■このクリーチャーは攻撃することができない。
■ループ覚醒−このクリーチャーがブロックした時または攻撃された時、自分の山札の上から2枚を墓地に置き、
その後、このクリーチャーを《時空のハイド ジオ・マッチョ》の方に裏返す。(攻撃は中止されない)


DMR-03弾アンコモン《時空のジキル ザビ・ガンマン/時空のハイド ジオ・マッチョ》:意外な相棒が。
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(カード考察) | 22:14 | comments(4) | trackbacks(0) |
J
DM:《守護炎龍レヴィヤ・ターン》


すっかり出遅れた感がありますが、
週刊少年サンデーの付録カード《守護炎龍レヴィヤ・ターン》。

ちょっとトリッキーで、ひかれるプロモカードですね。
《守護炎龍レヴィヤ・ターン》
赤/緑 6コスト パワー7000 レッド・コマンド・ドラゴン/スノーフェアリー
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、またはこのクリーチャーが破壊された時、
コスト3以下のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
■W・ブレイカー
バトルゾーンに出した時だけでなく、破壊される時にも仲間を呼び出します。
マナゾーンにあるコスト3以下のクリーチャーという制限はありますが、
文明や種族などの指定がない上、進化クリーチャーもOK。
結構柔軟に選べるような気がしますね。

勝利を呼ぶお宝パック!!《青銅の鎧》:地味ながら、相性抜群。
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(カード考察) | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
DM:《鎧亜戦隊ディス・マジシャン》


先日紹介した《鎧亜戦隊ディス・マジシャン》を使った、面白い動きを見つけました。

私好みの「無限」系の動きですが、うまい勝ち筋を作るのが難しそうで……。
何かいいアイディアがあったら、形にしてみたいですね。
《鎧亜戦隊ディス・マジシャン》
黒/緑 5コスト パワー4000 ロスト・クルセイダー/エイリアン
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■スペース・チャージ:闇・自然(自分のマナゾーンに闇、自然いずれかの文明を持つカードが置かれた時、次のSC能力を使ってもよい。)
SC−闇:クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻す。
SC−自然:このターン、次に召喚するクリーチャーのコストを最大2少なくする。ただしコストは1より少なくならない。
墓地回収をうまく使えば、コンボパーツも揃えられるか?

DMR-03弾レア《鎧亜戦隊ディス・マジシャン》:ほかのメンバーも、何かやりそう。
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(カード考察) | 23:52 | comments(5) | trackbacks(0) |
J
DM:鎧亜戦隊!(訂正済)


いよいよ発売される「エピソード1 ガイアール・ビクトリー」!

いろいろな強力カードが注目されていますが、
今回は、サイクルで登場する《鎧亜戦隊》のクリーチャーに注目してみます。

コロコロGを読んだ方はすでに伊原先生の漫画でご存じだったとは思いますが、
「正義のエイリアン」を名乗った5人組です。

実際のカードでは、いずれも自身と同じ色のスペース・チャージを持ち、
うまく両方の能力を使えれば、効果的に噛み合う能力になっているようです。

DMR-03「ガイアール・ビクトリー」
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(カード考察) | 11:18 | comments(7) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP

<<prev 2 / 15 next>>

+ SELECTED ENTRY
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE