マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
ヴァンガード:大会にて……


モバイルからの更新テスト。
ちょっとやりにくいなあ……。

今日は秋葉原FBの大会にいってきました。
結果的には2連敗だったのですが、2敗目が壮絶でした。

ヴァンガードエクストラブースター《コミックスタイルVol.1》(予約):もうすぐ発売。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:効果はすべてヴァンガードに!


ヴァンガードにおける攻防について。

アニメで時折見受けられる「ゲット、クリティカルトリガー!効果はすべてヴァンガードに!」は、
実際問題、どのような場面で使うべきなのでしょうか。

有効な状況をまとめてみます。

第4弾RRR《アンバー・ドラゴン"蝕"》:どうしても、アタックを通したい時には。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:「なりきり要素」と「コミックスタイル」


発売まで、あと2週間に迫った「コミックスタイル」。
公式の「今日のカード」でも、少しずつ情報が出てきていますね。

個人的に楽しみなのは「ペイルムーン」の新カードですが、
今回は漫画での対戦数が多かったクラン(使用者は鳴海アサカ)なので、期待しています。

さて、この「コミックスタイル」は、ただ新しいカードが出るだけのパックではありません。
今回は「vol.1」とのことですが、コレが意味することはズバリ「次も出るよ」ということ……!

カードファイト!!ヴァンガード エクストラブースター「コミックスタイルvol.1」BOX:第2弾は……?
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:ペイルムーンを強化するイメージ……!


ペイルムーンの動きを、もっと楽しくするにはどうすればいいのか。

先日「スパイクブラザーズに比べて、ペイルはなぜ思ったように動けないのか」ということを話題にしましたが、
ポイントは《ダッドリー・ダン》の能力は「ブーストした時」なのに対し、
《ありす》や《ミッドナイト・バニー》は「アタックがヒットした時」なのが問題なのかな、と。

もちろん、山札にあるユニットと、ソウルにあるユニットの差というのも大きいですけどね。

というわけで「入れ替え軸」には、こんなカードが必要なのかもしれない。

第3弾RRR《ミラー・デーモン》:この枠が……。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:勝利のイメージ


FB秋葉原の、ヴァンガードショップ大会に参加してきました。

使用したデッキは「ペイルムーン」。
普段は自分の手札や場のことで頭がいっぱいで、勝った時にもよくわからないままでしたが、
今日はめずらしく冷静に状況を見ながら戦えたような気がします。

相手のドライブチェックもきちんと確認して、手札枚数とガード値を見ながら戦えました。。
「2回負けたら敗退システム」で、4戦やって3勝1敗。
決勝卓まで残りましたが、最終戦で負け。いや、でも善戦した!

第3弾RR《冥界の催眠術師》:完全ガードが命綱?
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:攻撃するときのパターン


ヴァンガードの攻撃パターンは、おおきく4つに分けられると思います。

1、Rの攻撃をガードさせて、Vの攻撃を通す。
2、Vの攻撃をガードさせて、Rの攻撃を通す。
3、RもVもガードさせて、相手の手札を減らして次のターンに通す。
4、RもVもガードさせるものの、相手の手札をそれほど減らせずに攻撃が通らない。

……もちろん避けなければならないのは「4」のパターン。
ラインの構築がうまくいかなかった時などに起こりえる状況です。

「1」〜「3」については、デッキの戦略によってパターンが異なってきます。
自分のデッキがどれに当てはまるのかを理解しておくと、うまく攻撃ができるかもしれません。

第3弾RRR《ナイトメアドールありす》:ガードさせて、本命を通すために。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:ドライブチェックでグレード3


「ドライブチェックでグレード3のユニットが出た時」の能力を持つユニットが存在します。
通常、ドライブチェックのグレード3はあまり嬉しくないことが多いのですが、この能力がある場合は例外。
トリガーがなくとも、シールドがなくとも、+αの能力で得するわけです。

もともと攻撃側が有利なヴァンガードですが、この能力があると、攻撃の時の楽しみがさらに増えます。
どっきどきですねー。

ざっと調べたところ、
ロイヤルパラディンには《竪琴の騎士トリスタン》と《紅蓮の蝶ブリジッド》。
かげろうには、最近活躍と噂の《ドラゴンモンクゴクウ》と《剣帝ドラゴニック・ヴァルブレイド》。
スパイクブラザーズには《将軍ザイフリート》。
そしてノヴァグラップラーには《アシュラ・カイザー》と《デスアーミー・ガイ》&《デスアーミー・レディ》。

それぞれ、クランの特色を活かした能力を持っています。
残念ながら、ペイルムーンには今のところこの能力を持つユニットはいませんが……。

トライアルデッキ《帝国の暴竜》:《ゴクウ》収録。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:《ゴールデン・ビーストテイマー》に関する思いつきメモ


眠りかけている脳で思いついた内容。

《ゴールデン・ビーストテイマー》を使うためにソウルチャージ重視でユニットを選択。
「+3000」を活かすため、姉妹軸で18000のラインを構築しやすくする。

パワー重視で《バニー》《ありす》の優先順位をいったん下げると、
Vにペイルムーンを要求しなくなるため、グレード3に《CEOアマテラス》を採用しやすくなる。

《アマテラス》でソウルチャージしつつ、18・21・18のラインを形成。
その後チャンスを見て《ゴールデン・ビーストテイマー》に再ライドして21・17・21のラインへ変更。
一気にガード要求を上げて押し切る力押しデッキに!

という夢を見たんだ。
《ゴールデン・ビーストテイマー》2枚
《バーキング・マンティコア》2枚
《CEOアマテラス》3〜4枚
って形はどうだろうか。

第1弾RRR《CEOアマテラス》:フルブラストで押し切ってもいいですしね。
| 一城なつき | ヴァンガード | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:大会に行ってきました。


今日は秋葉原FBのヴァンガードの大会へ行ってきました。

第4弾「虚影神蝕」が発売したようです。
店内ではすでに数箱開けられた形跡がありましたが、ペイルムーンがないので私はスルー。
とはいえ、対戦相手の方に使われた時のために、一応目を通しておかなきゃですね。

大会には、いつものペイルムーンで参加。
目指すは勝ち越し!

第4弾003-RRR《髑髏の魔女ネヴァン》:出典はケルト神話かな。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:パワーが2倍はカッコイイ。


《バトルライザー》のカスタムユニットは、後方に《バトルライザー》がいると、パワーが2倍。
お手軽に強くなって、インパクトのある数字です。

ペイルムーンのパワーも、2倍になったりしないですかね。

ノヴァグラップラーのバトロイドは「連結」してパワーを供給しますが、
ペイルムーンであれば……ドッペルゲンガー?イリュージョン?

BT03-014-RR《クリムゾン・ビーストテイマー》:姉妹でパワーアップ!
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP

<<prev 2 / 5 next>>

+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE