マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
MTG:激シブEDHカード《緊急時》

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



《緊急時/Time of Need》
(1)(緑)
ソーサリー
あなたのライブラリーから伝説のクリーチャー・カードを1枚探す。それを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。


続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:ぼくがかんがえた最強の伝説の壁クリーチャー

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



新しい統率者セットは「部族」がテーマ。
何やら情報が出始めているらしい噂は聞いていますが、それはともかく。

今日の夕飯の場で話題になったのは「伝説の壁」という存在について。

「伝説の壁」を作るなら、どのような存在になるのでしょうか?
そして、どのように勝つのでしょうか?
続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:アモンケットのリミテッドが最高すぎる件

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



「アモンケット」が発売しました。

Twitterなどではいろいろ言われているようですが、
緑色の神はいい値段が付いていますし、
他にも良さげなカードがいろいろあるので、
きっと良いセットになるんじゃないかなーと思っています。

それにしても、今回のリミテッドは本当に楽しいです
シールドでも、ドラフトでも大丈夫です。
とにかく面白いので、一度遊んでみてください。

続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:【紛争】メカニズムとフレーバーについて

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



MTG公式の読み物……特にデベロップに関する記事が大好きで、毎回楽しく読んでいます。

今回は、ちょっと気になることがあって、記事を書こうと思いました。
タイトルの通り【紛争】というメカニズムについてです。

「開発を叩こう」という話ではなく、
「開発って大変なんだなあ」という内容です。

続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:『霊気紛争』で集めておくカード(EDH用)

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



『霊気紛争』の、気になるカードたち。

「アタルカ&ドラゴンズ」(赤緑)
「進化の爪、エズーリ」(青緑)
「彼方の神、クルフィックス」(青緑)
「アキリ&ルーデヴィック」(白青赤)

この辺を基準にして考えてみます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MTG 青(AER)発明品の唸り(JPN)
価格:324円(税込、送料別) (2017/1/20時点)


 

続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
EDH:3色統率者のマナベース

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



自分用メモ。
例によって、自分が無理なく集められる目標。

アキリを想定したものです。(友好色の2色は白青のみ)
続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:《綱投げ、アキリ》の共闘EDHデッキのメモ

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



青を混ぜると、苦手なドローも補えて、アーティファクト関連のいろいろも入れられるので良さそう。

とりあえずメモ。
続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:『霊気紛争』の伝説のクリーチャー

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



『霊気紛争』で登場する伝説のクリーチャーたちは、統率者になれるのか?

スタンダードやモダンでは禁止カードやらなにやら動きがあったようですが、
統率者プレイヤーとしては、ここが気になるわけで。

『紛争するデベロップ(とデザイン) その2』においても、
統率者というフォーマットは、伝説のクリーチャーを収録する理由のひとつに挙げられました。

今回の伝説のクリーチャーは、果たしてどのようなデッキになるのでしょうか。


 

続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
EDH:4色統率者のマナベース

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



自分用メモ。

4色統率者や共闘4色のデッキを組む場合、
土地はどんな感じで構成するか。

「とりあえず最低限の目標」

「自分の限界」

「一応理想形も考えておこう(石油王と知り合った時のために)」

という感じで。
続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
EDH:もっと気軽に始められたらいい、というお話(2019/6/6、レベル区分について更新)

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



べつにEDHに限った話ではないし、MTGに限った話でもないですけど。

「《魔力の墓所》が高いから」

とか言わないで、ゲームを始めてもらえる環境があると、みんなが幸せだろうなぁと思うわけです。
それはニアイコール、《魔力の墓所》が入っていないデッキを持ってきたプレイヤーに、周りのプレイヤーがどう振る舞うか……ということでもあるのですが。

EDHの場合、対人戦どころか多人数戦なわけで、
通常の対戦よりもはるかに「価値観の違い」が楽しさを損ねる原因になりうると思うんですよね。

ものすごく勝ちを意識したデッキだけで卓を囲むのも面白いと思い、
構築済みを開けてそのまま卓を囲むのも面白いと思う。
そんな風に感じれるようになれるといいなあと思ったことでした。


レベル0:構築済みを買ってきて参加する状態
レベル1:構築済みをベースに、多少改造した状態
レベル2:好きな統率者を選んで、好きに組んでみた状態
レベル3:好きな統率者を選んで、勝ちへの効率を強く意識して組んだ状態(※2019/6/6言い回しを変更)
レベル4:強いと言われているデッキを組んで勝ちに来た状態


だいたいこのくらいの区分で、同じか近いところ同士で卓が囲めると一番いいのかもしれない。
自分はレベル2〜3をウロウロしている感じですが、そういう感じの方がいたらぜひ遊びましょう。
(……《魔力の墓所》はほとんどのデッキに入ってないですが、なくてもデッキは100枚にできるんですよ!)

それはそれとして《むかつき》デッキとかは、一回見てみたいです。

あと、構築済みの統率者からレベル2〜3に行くためのカードセットとか、晴れる屋さんお願いします。
| 一城なつき | MTG | 20:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP

<<prev 2 / 11 next>>

+ SELECTED ENTRY
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE